So-net無料ブログ作成
アロマテラピスト ブログトップ

アロマテラピストの就職先 [アロマテラピスト]

アロマテラピストの就職先

アロマテラピストとして活躍できる主だった就職先はどんなところになるのでしょうか。

アロマテラピストとして活動できるところはどんなところになるのかご紹介します。

アロマテラピストになると一番多いのがアロマテラピーショプで、

精油や関連商品を専門に扱うお店です。

それぞれのアロマテラピーショップで、アロマテラピストに対する必要な知識が変化します。

ショップごとに扱う精油や品質、ターゲットが違ってくるからです。

アロマテラピーショップには、

ルームフレグランス的な生活の中に取り入れられるようなものを求めるお客さまや、

心身の改善ができるものを求めるお客さまなどが主にやってきます。

適切な精油を紹介したり、基本的な注意事項をお客さまにアドバイスするのが、

アロマテラピストの仕事になります。

アロマテラピストの仕事のひとつに、精油サプライヤーというものもあります。

これはアロマの関連商品を供給する立場で、高度な知識が要求される場合もあります。

取引相手が医療関係者やサロンだったりするからです。

美容サロンで働く場合は、アロマテラピーマッサージやトリートメントの技術をつけ、

美容施術を行います。エステティックよりの美容サロン、

治療院よりの美容サロンが美容サロンの中に存在します。

治療院などの医療関係もアロマテラピストの就職先にあげられ、

医療関係の場合、アロマテラピストとしてだけでは施術はできません。

医療関係の資格を持っていない場合は、アシスタントとして働くことになります。

看護免許などを同時に持っていると、アロマテラピストとして働く幅が広がるようです。

将来、自分でアロマテラピーサロンや治療院を開業といった選択肢もありますね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
アロマテラピスト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。