So-net無料ブログ作成
コンビニ ブログトップ

コンビニのアルバイトで使う機械 [コンビニ]

コンビニのアルバイトで使う機械

アルバイトをコンビニでする場合、たくさんの機械を扱うことになります。

どんな機械があるか、あらかじめ頭に入れておいてから、

アルバイトを始めると良いかもしれません。

POSレジは、コンビニのアルバイトで一番多く使うことになる機械です。

会計機能のほかに宅急便の受け付けやチケットの発券など色々な機能がついているのが特徴です。

またコンビニによって少しずつ機械が違うようです。

もうひとつの特徴は、商品を販売した時点でPOSレジから

本部にその情報が伝わるようになっているということです。

ハンディ端末と呼ばれる発注用のハンディパソコンと検品などに使うスキャナ端末があり、

1台1台が小さなコンピュータという感じですが、慣れれば扱いは簡単です。

コピー機もコンビニでアルバイトをする時は

きちんと使い方を覚えなければならない機械のひとつです。

用紙の補充をしたり、

コピー機の使い方のわからないお客さまに説明をしたりするのも大切な仕事なのです。

写真の現像などもできるものを置いているコンビニも増えていますので、

コンビニのアルバイトで使う機械はますます複雑になっています。

コンビニの店内で床掃除をするための機械もよく使います。

バフィグマシンというものです。

バフィグマシンとは、床を磨いて光沢を出していく機械で、慣れれば楽しい作業です。

値段シールをつけるハンドベラーというものや、

お弁当を温めるためのレンジもコンビニのアルバイトで使う機械の中では代表的なものだといえます。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
コンビニ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。