So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ ブログトップ

PS Vita『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』 プロモーションムービー [アニメ]



希望の先にある、絶対的絶望。コロシアイ学園生活のその後がついに明かされる。http://www.danganronpa.com
カテゴリ
ゲーム
http://www.danganronpa.com/zetsubou/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

AD エルソード/公式サイト 新キャラ「ル・シエル [アニメ]



http://elsword.hangame.co.jp/lp2/index.nhn?wapr=5668e7df

オンラインゲームサイト「ハンゲーム」において

オンラインアクションゲームとして愛され続けている『エルソード』!

そのアニメチックなキャラクターの魅力をお伝えする

新たなPVを公開いたしました。

かんたん操作で、初心者でもコンボが決まる!

爽快感200%のオンラインアクションゲーム『エルソード』

この楽しさをプレイして是非体験してください!

----------------------------------------------------------------
「エルソード」公式サイト http://elsword.hangame.co.jp/ 
----------------------------------------------------------------
PLAYING WITH FIRE: [コピーライト] 2015 Gameforge 4D GmbH.
カテゴリ
エンターテイメント
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

TV人気アニメ「あしたのジョー」 第51話より最終話 [アニメ]

TV人気アニメ「あしたのジョー」 第51話より最終話












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

TV人気アニメ動画「あしたのジョー」 第1話より50話まで [アニメ]

TV人気アニメ動画「あしたのジョー」 第1話より50話まで













nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

懐かしの「巨人の星」を見直し動画 第151話より最終話まで [アニメ]

懐かしの巨人の星を見直し動画 第151話より最終話まで

巨人の星ウィキペディアより引用

主人公の星飛雄馬は、かつて巨人軍の三塁手だった父・一徹により幼年時から野球のための英才教育を施される。プロ野球の読売ジャイアンツに入団後、ライバルの花形満や左門豊作らを相手に大リーグボールを武器に戦う。いわゆるスポ根野球漫画の走りともいえる作品。
『巨人の星』(通称「左腕編」)は1966年から1971年まで『週刊少年マガジン』に連載され、『週刊少年マガジン』連載直後にKC(講談社コミックス)全19巻で刊行された。KCスペシャル版と1995年の文庫版では全11集である。その続編『新巨人の星』は1976年から1979年まで『週刊読売』に連載された。『巨人の星』・『新〜』ともによみうりテレビ系でTVアニメ化され、アニメ映画も7作品が製作されている。






左腕編と『新〜』の間の時期を描いた『巨人の星・外伝〜それからの飛雄馬』も読みきりで『週刊少年マガジン』に掲載されており、飛雄馬失踪(5年間)の開始から3年後を扱っている。これは『新〜』の文庫版の巻末に収録されており、1978年掲載で『週刊読売』の『新〜』掲載期間と重なるが、河崎実の著書『巨人の星の謎』では「昭和48年」=1973年であるとしている。
講談社漫画文庫『新巨人の星』で「新魔球の章」と『巨人の星・外伝』を収録した第6巻1996年版では、巻末に『新巨人の星』の初出が『週刊読売』1976年10月2日号 - 1979年4月15日号に掲載、『それからの飛雄馬』は『週刊少年マガジン』1978年2月12日号に掲載とある







最終回


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

懐かしの巨人の星を見直し動画 第101話より150話まで [アニメ]

懐かしの巨人の星を見直し動画 第101話より150話まで

巨人の星ウィキペディアより引用

主人公の星飛雄馬は、かつて巨人軍の三塁手だった父・一徹により幼年時から野球のための英才教育を施される。プロ野球の読売ジャイアンツに入団後、ライバルの花形満や左門豊作らを相手に大リーグボールを武器に戦う。いわゆるスポ根野球漫画の走りともいえる作品。
『巨人の星』(通称「左腕編」)は1966年から1971年まで『週刊少年マガジン』に連載され、『週刊少年マガジン』連載直後にKC(講談社コミックス)全19巻で刊行された。KCスペシャル版と1995年の文庫版では全11集である。その続編『新巨人の星』は1976年から1979年まで『週刊読売』に連載された。『巨人の星』・『新〜』ともによみうりテレビ系でTVアニメ化され、アニメ映画も7作品が製作されている。








左腕編と『新〜』の間の時期を描いた『巨人の星・外伝〜それからの飛雄馬』も読みきりで『週刊少年マガジン』に掲載されており、飛雄馬失踪(5年間)の開始から3年後を扱っている。これは『新〜』の文庫版の巻末に収録されており、1978年掲載で『週刊読売』の『新〜』掲載期間と重なるが、河崎実の著書『巨人の星の謎』では「昭和48年」=1973年であるとしている。
講談社漫画文庫『新巨人の星』で「新魔球の章」と『巨人の星・外伝』を収録した第6巻1996年版では、巻末に『新巨人の星』の初出が『週刊読売』1976年10月2日号 - 1979年4月15日号に掲載、『それからの飛雄馬』は『週刊少年マガジン』1978年2月12日号に掲載とある





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

懐かしの巨人の星を見直し動画 第51話より100話まで [アニメ]

懐かしの巨人の星を見直し動画 第51話より100話まで

巨人の星ウィキペディアより引用

主人公の星飛雄馬は、かつて巨人軍の三塁手だった父・一徹により幼年時から野球のための英才教育を施される。プロ野球の読売ジャイアンツに入団後、ライバルの花形満や左門豊作らを相手に大リーグボールを武器に戦う。いわゆるスポ根野球漫画の走りともいえる作品。
『巨人の星』(通称「左腕編」)は1966年から1971年まで『週刊少年マガジン』に連載され、『週刊少年マガジン』連載直後にKC(講談社コミックス)全19巻で刊行された。KCスペシャル版と1995年の文庫版では全11集である。その続編『新巨人の星』は1976年から1979年まで『週刊読売』に連載された。『巨人の星』・『新〜』ともによみうりテレビ系でTVアニメ化され、アニメ映画も7作品が製作されている。









左腕編と『新〜』の間の時期を描いた『巨人の星・外伝〜それからの飛雄馬』も読みきりで『週刊少年マガジン』に掲載されており、飛雄馬失踪(5年間)の開始から3年後を扱っている。これは『新〜』の文庫版の巻末に収録されており、1978年掲載で『週刊読売』の『新〜』掲載期間と重なるが、河崎実の著書『巨人の星の謎』では「昭和48年」=1973年であるとしている。
講談社漫画文庫『新巨人の星』で「新魔球の章」と『巨人の星・外伝』を収録した第6巻1996年版では、巻末に『新巨人の星』の初出が『週刊読売』1976年10月2日号 - 1979年4月15日号に掲載、『それからの飛雄馬』は『週刊少年マガジン』1978年2月12日号に掲載とある




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
アニメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。